ねこと一緒に!今日も楽しく、元気をだして!

30過ぎた女が一人で生きて行くって…。愛猫に話しかけながらも突然、猛烈な孤独を感じる時があるそしてにゃんこ見ながら猫川柳!遊びに来てくださった方コメント残してねぇ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大人女の京旅行 その5  祇園.八坂神社

前日の疲れもなんのその!今日は祇園.八坂神社へ。
四条通祇園交差点前に建つ八坂神社は、朱色の美しい神社で、華やかな祇園にはとてもよく合う。

八坂神社
20060820185805



大のや

麩と湯葉の店
八坂神社から徒歩約1分
小さな門構えで、見落としがち。
食事中もお客さんから場所がわからないと何度も電話があり、場所説明を繰り返す店員さんはいつもの事の様にのんびり答える。さすがだ!<笑>

季節膳2,100円
湯葉がゆ、とろろ昆布汁、麩饅頭とお抹茶付き
味噌田楽、湯葉のさしみ小芋のぬたなど約6品が一皿に。
とろろ昆布汁は、最高!吉野葛ととろろ昆布がまったり。
20060820190049


コメント:席は、カウンターに7名、テーブル席2つとやや狭め。見晴らしもあまり…。お料理は、完全精進料理です。写真のコースは男性にお勧めできません。しゃぶしゃぶの付いた花弁当3,150円の方が、量的におすすめ。店内は女性客とカップルの半々。
味は◎。ですが、食後15分後には、お蕎麦が1杯食べれる位の量です!<笑い>

祇園をぶらぶら、観光客が多くどのお店も人であふれている。ふと見ると京の占い(今日の占い?ダジャレなのか?)目を引く手相の看板を発見。近で見よう…。ってもっと凄いものがその前向かえに。ここは、祇園のメインストリートをやや奥に入ったところにある。その建物が下の写真。大きく、お古乃美焼「壱銭洋食」とあり、かなり怪しい店構え。でも、ソースの甘くこおばしい香りに惹かれ、近づくとお好み焼きに似た、大きな物が鉄板の上でジュウジュウ。入り口横にある、ベンチには持ち帰りの客が待っている。店内には結構人影が。入ってみよう!メニューは、その洋食焼きとビール、ラムネ、水のみ。一枚630円。席に着くと、客と思っていた人影が実は浴衣を着たマネキン達と判明!があとは外国人客が多い。味は…。これまた、☆☆☆☆!
土産用にもう1つ注文。上手すぎです。冷めても上手い!中身は、肉、卵、こんにゃくにネギ。見た目はオムそば風。絶対、寄るべきです。

怪しい入り口

20060820194227


うわさの「壱銭洋食焼き」
20060820200639


お土産用
20060820202238



お持ち帰り用袋の電話番号表記上には、もしもしと書いてあり、これまた笑えます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

洋食焼きとビールを想像して、妄想の世界にいました。。。。

chiho | URL | 2006年08月28日(Mon)12:54 [EDIT]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。